喫茶店。スパイスカレー、オーガニックコーヒー。NEW WAVEおやき。たぬきレコード。月火水モーニング有。ろばやの自然栽培珈琲豆と紅茶、調味料等も販売。最新情報や営業日誌はtwitte→@somethingtender


by somethingtender
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2018年 02月 14日 ( 2 )

e0269428_12292850.jpg
各地で評判の
ウチダゴウさんによる
詩の朗読会が
サム店で急遽開催決定です!

-

グラフィックデザインのかたわら、詩の創作にも取り組まれている
「してきなしごと」こと
ウチダゴウさん。

「詩の創作のかたわら、グラフィックデザインに取り組んでいる」
と言っても
過言ではないが、
より正確をきするのであれば、
どちらでもあり、どちらでもないのです。

うっかり忘れていましたが、そういえば私(サム店主)は、
学生のときに19世紀のフランス詩を専攻していたのでしたが、
(ま、その道は挫折したんですけどね...)
そんな私が思ったのは、
「ウチダゴウさんの詩は、詩ではない。
 そして、詩ではないけれども、詩だ」
ということでして、
そんな感じで書いてあったら、ほら、なんか面白そうでしょう?

そうなんですよ、面白いんですよ。ウチダゴウさんの詩は。
だから、サム店でも朗読会をやってもらうことになりました。

そしてまたウチダゴウという人間の人間性そのものが面白いので
私とゴウさんの対談もやります。対談...というには適当(ラフ)な感じなので、
「対談」というか「放談」といった感じ。まぁ、公衆の面前でおしゃべり、です。
これも間違いなく面白くなります。なぜならウチダゴウの人間性が面白いからです。

面白ついでに、サム店特製のカレーの食べ放題もご用意します。
こちらは、入場料とは別に1500円でオーダーいただけます。
カレーを3種類とスパイシーな副菜など付き、という、だいぶお得な内容になります。
カレーの種類は、サム店の通常メニューとは異なる一捻り効かせたレシピにしようと思っています。
こちらもお楽しみに。イベント予約時に、カレーの予約もあわせてどうぞ。
準備の都合がありますので、カレービュッフェご希望の意思表示はイベントご予約時におねがいします。

ご予約はウチダゴウさんのHP(  http://oo53.com/ )のイベントページからメールで、
またはサムシングテンダーに直接お電話( 0263-88-8861 )いずれかで
受付中です!
ぜひぜひ、ご予約くださいませ!

ご不明点はサムシングテンダーまで。



===================================
"GO ON READING 5"
(詩の朗読と、カレーのビュッフェの会)

日時: 2月24日(土)
18:00-20:00
場所: 音楽喫茶SOMETHING TENDER
出演: ウチダゴウ(してきなしごと)
 +本橋卓卓卓(サム店主)
定員: 8名程度
予約: 0263-88-8861(something tender)
Entrance: ¥1000 (+1drink order)

*イベント入場料に +¥1500で特製カレービュッフェ付き (イベント予約時に要申込)

<time table>
18:00 open
18:30 カレービュッフェ開始
19:00 イベント本編開始
    ・詩の朗読(ウチダゴウ)
    ・してきな放談(ウチダゴウ+本橋卓卓卓)
20:00 終了予定

======================================

by somethingtender | 2018-02-14 12:30 | イベントのこと | Trackback

最近のsomething sweet

音楽喫茶something tenderの甘味/スイーツ部門なので「something sweet 〜サムシングスイートスイート」ということにしています。


今さらながら、something sweetをつくるおいしいものをご紹介します。開店当初からほぼ変わっていません。私の中ではあたり前になっていたけど改めてブログに書いておきたいなと思います。

《something sweetをつくるもの》
粉→北海道産薄力粉ドルチェ、長野県産地粉、塩尻産無農薬全粒粉、熊本県産米粉

砂糖→種子島の洗双糖、北海道のてんさい糖、ネグロス島のマスコバド黒糖、てんさい糖の粉糖
※音楽喫茶something tenderで使うお砂糖は、ミネラル分や風味があるなるべく精白させれていないものを選んでいます

油→よつ葉バター、圧搾式菜種油、オーガニックココナッツオイル

卵→美麻村の平飼い卵

レーズンやココナッツなど→おもにアリサンやNOVAのオーガニックドライフルーツやナッツ類

牛乳→松田低温殺菌牛乳など低温殺菌のもの

その他→オーガニックメープルシロップなど

◎砂糖、ドライフルーツ、ナッツ、油など一部の食材はお店で購入していただけるものもあります。ない場合でもお取り寄せできるものもあるのでお気軽におたずねください。


最近のsomething sweetメニューは、
⚫︎ウイークエンド
 有機レモンのパウンドケーキ。定番。
e0269428_06502203.jpg
e0269428_06492735.jpg

⚫︎ショコラオランジュ
 グランマルニエ入りガトーショコラ。
冬限定ケーキ。最近チョコレートを有機チョコレートKAOKAにしました。
e0269428_06511419.jpg
e0269428_06515281.jpg

⚫︎おしるこ
 北海道の有機小豆と洗双糖の自家製あんこと杵つき餅。ほどよい甘さ。
⚫︎ココナッツあんこのおしるこ
 しゃきしゃきココナッツ入りの新メニュー。
e0269428_15105503.jpg
⚫︎自家製アイスクリーム
 平飼い卵と低温殺菌牛乳とマダガスカルバニラビーンズでつくるバニラアイス、渋皮栗つぶつぶマロン入りミルクアイスの2種類。

⚫︎オーガニックオートミールクッキー
 卵や乳製品なしでもおいしいクッキー。
レーズンやココナッツも入ってざくざく。プレーンとココアの2種類。
e0269428_06531671.jpg

⚫︎米粉とくず粉のポルポローネ
 2018年のあたらしいクッキー。
おくればせながらグルテンフリー、ココナッツオイル使ってます。落雁みたい。ぽりぽりホロホロ食感。


常時ケーキは1〜3種類、アイスクリームは一年中、クッキーは2〜3種類。
冬はおしるこ、夏はコーヒーゼリー(2013年?はかき氷もやったな〜楽しかったしまたやりたいけどもうやらないかもなメニュー)。


音楽喫茶something tenderはありがたいことにカレー屋さんと思われていることも多いみたいですが、私たちの中では喫茶店。
喫茶店だから、コーヒーがある。ケーキがある。トーストがある。カレーがある。アルコールもすこし。そんな具合です。

今後ともsomething sweetとsomething tenderをどうぞよろしくお願いします。(あ)
e0269428_10114994.jpg




by somethingtender | 2018-02-14 09:23 | たべ物のこと | Trackback