喫茶店。スパイスカレー、オーガニックコーヒー。NEW WAVEおやき。たぬきレコード。月火水モーニング有。ろばやの自然栽培珈琲豆と紅茶、調味料等も販売。最新情報や営業日誌はtwitte→@somethingtender


by somethingtender
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:なにか( 6 )

ひとつ前のブログ(タイトル:7月の予定)にも書いてある通り、7月より毎日開店時間が11:00からになったのもあって、おとくなモーニングトーストセットは6月いっぱいで終了しました。
11:00から11:30までモーニングやるとか今までのサム店ならありえるかもしれませんが、ここはいさぎよく無しで。

◎カレーは今まで通り11:30からです。
◎11:00からは飲み物やトースト、スイーツなどカレー以外のメニューはあります。
◎NEW WAVEおやき販売日は11:00からおやきを用意してみようと思います(今までは11:30からでした)。

モーニングやめたのには、NEW WAVEおやきの仕込みを増やしたいというのも大きな理由です。お店開けながらのおやき作りはなかなか難しいことがわかりました。


サム店開店した頃のように8時からモーニング始められることがもしいつかあれば(いつかは全く想像つかないのですが..)またやりたいです。
第2期モーニング、短い間でしたがご利用いただきましてどうもありがとうございました。感謝。(あ)
e0269428_10110978.jpg

by somethingtender | 2018-07-02 09:55 | なにか | Trackback

ぴざーらんどサブレ

ぴざーらんどサブレつくりました。

「ぴざーらんど」はzineです。
ただいま音楽喫茶something tender店内で主催企画展示「レプリカレコード展」をしてくれている「アノニム・ギャラリー」の赤松さんがご友人と4人で作られたもの。
赤松さやかさん、三桃さん、山田散歩さん、KCさん。
発行は、ぴざーらんどスタジオ。

こんかいサム店先行で解禁だそうです。
サム店特製「ぴざーらんどサブレ」付きでのお取り扱いです。

久しぶりの「たぬきレコードのレコードサブレー」もつくりました。
どちらもよろしくお願いします!(あ)

e0269428_16042422.jpg


by somethingtender | 2018-04-09 15:56 | なにか | Trackback

ろばやのデカフェ

e0269428_12011686.jpg

当店のコーヒーは国分寺「ろばや」の珈琲豆で淹れてます。

珈琲豆は販売もしています。

最近デカフェ珈琲豆が入りました。マンデリンとかグアテマラとか種類も豊富。

カフェインレスというと、普通のコーヒーとは味が違うんじゃないかってイメージもあるかもしれません(わたしだけ?)。

カフェインレスコーヒーも普通のコーヒーと変わらずおいしいです。さすがろばや!です。


そして、カフェインレスというと妊婦さんや授乳中の女性とかいうイメージがあるかもしれませんが(わたしだけ?)、コーヒーや紅茶やカフェインのもの2杯目、3、4...杯目とか気になってる方にもおすすめ。単にデカフェ、カフェインレスってどんな味?って気になっていた方は断然ろばやをおすすめします!おいしいから。


店頭に並んでいない場合でも、取り寄せしますのでお気軽にお尋ねくださいませ〜。

カフェインレス紅茶もありますよ!(あ)

e0269428_11564182.jpg


by somethingtender | 2018-03-28 11:49 | なにか | Trackback
e0269428_22074511.jpg

レプリカレコード展 Mr.Dによる  
in 音楽喫茶something tender 
会期 2018年3月16日(金)-4月18日(水)

月曜から水曜は10:00-18:00 金曜から日曜は11:30-18:00に営業
木曜休み(臨時休業あり)

場所 音楽喫茶something tender(松本市大手4-8-21) →HP
企画・主催 アノニム・ギャラリー
協力 NPO法人リベルテ、リバーサイドレコーズ


出張アノニム・ギャラリー in something tender!ということで、something tenderが音楽喫茶ということにちなみ企画いたしました。Mr.D(正式な作家名はリバー・サイド・レコーズ社長Mr.D)はいつかは展示したいと心に温めていた作家のひとりです。NPO法人リベルテ(上田市)において、「リバーサイド・レコーズ」という架空のレーベルを設立し、段ボールとペンで「レプリカレコード」を制作しています。レコード作品はもちろんのこと、プラバンで作られたレプリカレコード・ブローチや名言ハガキには彼の美学・哲学が表れています。さらに、アノニム・ギャラリーで普段扱っている作品やローリング商品も持って行きます。その他展覧会詳細はまた改めてお知らせいたします。そして、関連イベントとしてライブも決まりました!


<コラボ企画記念イベント> 
「アノニムラジオ」やります!
アノニム店主とサムテン店主がラジオDJとなり、その場限りでON AIR!多彩なおもしろゲストをお迎えし生ライブもたっぷりとお届け。みなさまからのお葉書もお待ちしています(アノニムラジオ係迄)。


〇第一回放送           
日時 4月8日(日)14:00ー    
ゲスト ARAKI Shin(サックス奏者、作編曲家)             
観覧料 1500円(+1drinkオーダー) 

「Anonym gallery」という曲をつくってくれたARAKI Shinさんが東京からやってきます。どこにもない唯一無二の音楽。透徹した才能と類稀な即興性。
サムテン店主とのサックスデュオもあるとかないとか!

ARAKI Shin / 荒木真
サクソフォン奏者、作編曲家。
アルバム“PRAYER”、“A SONG BOOK”等リリース。
akira kosemura、EXILE、haruka nakamura、畠山美由紀、いろのみ、永山マキ、坂本美雨、sawako、関口シンゴ、sugar me、東京フィルハーモニー交響楽団等で録音参加、楽曲提供、編曲等。
ダンス、写真、陶芸、服飾等とのコラボレーションを数多く行う。
“Jazz Collective”の一員としてロシア政府より招聘を受け演奏。 


〇第二回放送
日時 4月16日(月)14:00-
ゲスト 岡埜葡萄(朗読家)、武藤哲也(リコーダー奏者)
観覧料 1500円(+1drinkオーダー)

朗読会では半村良「能登怪異譚」より『蟹婆 (かにばあば)』と『夢たまご』の2編を読んでいただきます。どちらも能登地方の伝承に半村流のひねりを効かせた、ざわりと怪しいものがたり。方言でしか表現できない空気感、湿度とリコーダー演奏との不思議なクロスオーバーも合わせてお楽しみください。

岡埜葡萄
諏訪市出身。NHK文化センター朗読講師。東京・長野県内外で、武藤哲也のリコーダー演奏とともに宮澤賢治、小川未明をはじめとする近現代の文学作品を中心に朗読活動を展開中。
 
武藤哲也
茅野市出身。NHK文化センター講師。シオン音楽院リコーダー奏者。リコーダー・オカリナ教室 スタジオ・パパリン主宰。国内外の作曲家の新譜演奏・録音を手がける。



※ご予約・問い合わせ 0263-88-8861(something tender)まで。 


e0269428_22271554.jpg
〈上記記事はアノニムギャラリーのblogより転記させていただきました〉
長野県茅野市、蓼科のふもとにある
「アノニム・ギャラリー」のHPはこちら
http://www.anonym-gallery.com/



♣︎約1か月間いつもと違った音楽喫茶something tender店内をお楽しみください。
春がいきなりやって来たかんじのにぎやかさ。
展覧会の作品や出張ローリング市場をみながら、カレーや喫茶やNEW WAVEおやきをどうぞ!

たくさんのご来場お待ちしています。
(あ)


by somethingtender | 2018-03-05 22:07 | なにか | Trackback

新しい風

e0269428_17084884.jpg
カレーの持ち帰りをはじめました。

パターン① 直接店に来て注文してください。出来上がりまでお待ちいただきます。店内でお待ちいただくのもよいですが、近所にはすてきなお店がたくさんあるので、近くをぶらぶらしてまた戻ってこられるのもすばらしいです。コンフィチュール、キャンドル、マフィン、自家焙煎のコーヒー豆、大福餅、揚げ煎餅、たぬきケーキ、地酒、コロッケ、かつおぶし、古道具、絵本、牛乳パン、チーズケーキ、シュークリームなど、このあたりは美味しいものの枚挙にいとまがありません。キャンドルと古道具と絵本は食べられませんがね。

パターン② あらかじめお電話(0263-88-8861)でご予約ください。そしてお約束の時間に取りにきてください。パターン①よりも98%の確率で、迅速にお渡しできます。あとの2%は神のみぞ知ります。アーメン。


パターン③ お電話いただき、こちらが出前します。このパターンは非常にレアです。なぜなら、私が出前すると、店番がいなくなってしまうからです。これをジャズ・パラドクスと云います。この矛盾を解消する唯一つのケースがあります。それは、閑古鳥が鳴いている時です。閑古鳥の美しい声色が城下町にこだましているとき、きっと私は歓びの唄を口ずさみながら、自転車をこぎ、お宅へ出前することでしょう。


いずれにいたしましても、お気軽にお問い合わせくださいませ。

種類は日替わりの為、ご注文時にお尋ねくださいませ。






by somethingtender | 2015-05-10 15:41 | なにか | Trackback

12小節目

長めのお休みをいただいておりましたが
きょうからまた営業を再開しました。
ありがとうございました。


所用がいろいろありましたので
「なにもかも忘れて100%リフレッシュしたぜ」
というほどではありませんでしたが、
それでも、ひとつ大きく深呼吸したような、
スッとした心持ちになりました。

12小節のブルーズの12小節目で一呼吸して
また1小節目からはじめる。
そんな心持ちです。


ひきつづき、ごひいきの程を・・・

e0269428_12101592.jpg

by somethingtender | 2013-10-25 10:25 | なにか | Trackback